【10/15開催予定】税理士が分かりやすく解説!消費税インボイス制度実務対応セミナー

令和5年10月から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されます。
今年の10月より登録の始まる、適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが適格請求書(インボイス)を交付することができることになっており、消費税の課税事業者はもちろんのこと、 「免税事業者」 であっても検討・対応が必要となり 、事業を営むすべての皆さまに影響のある制度です。
本セミナーでは、インボイス制度の概要と実務上重要なポイントを、実務に精通した税理士が分かりやすく解説します。

【内容】(9/1時点の予定のため、若干変更する場合があります。)

①インボイスって何?なぜ必要なの?
②登録の準備・「免税事業者」がすべき準備とは?
③インボイスの種類と記載事項
④適格請求書発行事業者の義務
⑤売上税額と仕入税額の計算方法についてなど

【日時】10月15日(金) 午後3時~(90分程度)

【申込締切】10月11日(月)

【会場】燕市吉田産業会館 1階 第1会議室

【受講料】無料

【講師】山本 敏彦 氏(税理士・経営コンサルタント・新潟県商工会連合会エキスパートバンク登録専門家)

【その他】

・発熱や咳・咽頭痛等の症状がある方などの参加はご遠慮ください。
・事前の検温および手洗い(手指消毒)、当日のマスク着用をお願いします。
・新型コロナウイルス感染拡大の影響等により、セミナーを中止させていただく場合があります。

【申込み・お問い合わせ先】吉田商工会(TEL93-2609 FAX92-7661)

お電話または以下の案内をダウンロード・記入いただき、FAXをお送りいただくか、メール(yoshida@shinsyoren.or.jp)でのお申込みも可能です。

※お電話またはメールにてお申込みいただく場合、事業所名・電話番号・受講される方のお名前をお伝えください。

 

インボイス制度実務対応セミナー案内チラシ